前斜角筋の刺鍼法

胸郭出口症候群などの時に問題になりやすい斜角筋ですが刺鍼が苦手な意識を持っている方も多く、よく相談を受けることがあります。

出来ることによって臨床の幅が広がることも多いです。

研鑽をして刺鍼ができるようにしましょう。

※前斜角筋刺鍼は積極的に行わなくても結果が出るなら最終的手段で残してもいい手法です。リスクマネジメントも施術には重要な観点です。

刺鍼法

  • 胸鎖乳突筋の位置を確認する
  • 胸鎖乳突筋の後縁に指を当てる
  • 胸鎖乳突筋に指を当て強制吸気をしてもらう
  • 前斜角筋の収縮を確認する
  • 喉頭隆起の高さあたりの前斜角筋の位置を確認する
  • 刺鍼位置を同定する

前斜角筋刺鍼に参考になる書籍

関連記事

  1. 足根洞刺鍼

  2. 凍結肩(五十肩)の運動鍼

  3. 胸鎖乳突筋への伏臥位での刺鍼法

  4. エリピースを使ってみた

  5. 頸部神経根パルス

  6. 棘上靭帯、棘間靭帯への刺鍼

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。